†DIARY†


戻る


1月
31日 と雪。
>>>拍手返信

*だ〜れ〜も〜居ないTT
  どーゆーことじゃTT  仕事をしろと言うことなのか?
  今日は家にいるというのにTT
  じみ〜に狩りしますわ・・・・・・
  役職・・・変更したいが・・・何も考えてない。思いついたら書くか・・・
  ところでこのWebの壁紙って趣味?

はい。ナニさんこんばんはです。
誰も居ないのは最近の仕様かも知れません。
とは言っても私も先週からあんまりROに顔出してないんで、なんともはや。

アビスがもうそろそろ終わる・・・と思うんで、もう少々お待ち下さい。

職位名変更は、いいの思い付いたらいつでも言ってくださいまし。
Web拍手でもいいし。連絡受けたら対応しますゆえにー。

Web壁紙は、前にも書いたけど元々用意してあったヤツです。配布元に。
どうせあるんだから使っちゃおーってわけで使ってるけど、
趣味?って言われたの2回目・・・普通のにしようかな (--;)


*放置してたブログを再開してみますた。→http://blog.livedoor.jp/xozumax

えー、はい。『気まぐれ雑記』だそうです。
気まぐれ雑記なんですけど、えーっと・・・誰?
放置してたってことは今までBlog運営してたんだよね。そして私が知ってる?

放置してたと言えば、周さんのBlog『周防の気まぐれ日記』も放置されてたし・・・周さん?
でも株の話とか出てるし・・・ドン?
同じlivedoorのBlogだしー・・・ううん・・・・・・?
<><><>
30日 かい7℃
>>>

蒼 :
  あー・・・今、雨なんか降ってます。

エム :
  これは明日の朝・・・・・見物だな。
  気温が零度以下になったら、面白い光景が見れるだろう。ふふふふふふふ。

蒼 :
  もう滑るのはいいよ。滑るの飽きたよ!
  今日の会社帰りは、
  雨降ってるって言っても、路面の雪が消えてたから快適に走行できました。
  なんか気分いいですよ〜。

エム :
  そして気が緩んでクラッシュするわけだな。期待してるぞ蒼。

蒼 :
  そんな期待はいりません!
  ・・・安全運転しよ。もし本当に事故起こしたりしたら立ち直れないかも。

エム :
  私は、そろそろ蒼のエクスが大破するんじゃなかと思ってるんだが。

蒼 :
  思わんでください!
<><><>
29日 をつつきつつき。
>>>

蒼 :
  宿題以外の勉強というものをほとんどしたことがない私ですが、
  中学受験とか聞くと「よくやるなー」と本気で感心します。

エム :
  中学までは義務教育だから黙ってても行けるとゆーのに、わざわざ受験するんだからな。
  勉強嫌いな蒼にとっては信じられない事なんだろう。

蒼 :
  私が小学生の時なんかは、
  学校終わったら家に帰って宿題やって、後は遊びまくりーっだったんだけど・・・
  今はどうなんだろう。家に帰・・・・・らないで塾に直行とかなのかな?

エム :
  こう言っちゃお終いだが、そこらへんも人それぞれだろうな。

蒼 :
  むー。
  勉強は確かに大事だし、身につけた知識は無駄にはならないとは思うよ。
  でも・・・でもさ。子供なんだから、勉強ばっかりしてないで遊びなさいと言いたい。

エム :
  「遊んでばっかりいないで勉強しなさい!」って言うのはよく聞くが・・・
  「勉強ばっかりしてないで遊びなさい!」というのは流石に聞いたことがないな。

蒼 :
  将来、遊びたくても遊べなくなる時期が来るんだよ。確実に、間違いなく。
  その時さ。もっと遊んでおけばよかったとか、色んな体験したかったと思っても、
  もう手遅れなんだよね。
  どう頑張っても、過ぎ去った時間は元には戻らないんだから。

エム :
  子供の頃はずっと勉強してましたってゆーのは、ちょっと寂しいかな。

蒼 :
  毎日遊べるのは子供の特権です。
  子供の頃に体験した経験は、勉強で手に入れた知識に勝るとも劣らない・・・・・
  ・・・個人的には、勉強の知識なんかよりも遙かに貴重なものになると思ってます。

エム :
  だから勉強なんてほっといて、遊び呆けろと?

蒼 :
  そこまでは言わないよー。いや私は別にそれでもいいんだけどごほごほ。
  まぁ、遊ぶことだって大事なわけで。子供なんだから遊んで何が悪い!なわけで。

エム :
  勉強嫌いが勉強をやらない言い訳にしか聞こえないぞ。それ。

蒼 :
  ・・・否定しきれないのがちっと辛い。

エム :
  ふむ。勉強も遊びも平均的にやるのが一番いい。
  よし、これが結論ってことでいいな?

蒼 :
  あまりにも普通すぎる結論ありがとう。
  でも子供の仕事は遊ぶことだと、私は信じて疑わない!

エム :
  そんな時代はとうの昔に終わったのだよ!

蒼 :
  そんな!? Σ(--;)
<><><>
28日 ーモンドカフェオレ好き。
>>>

蒼 :
  座椅子を買ってきました。何か黒くてゴツイやつ。

エム :
  座椅子?
  買ってきたのはいいけど、どこに置くんだそんなの。
  蒼の部屋に置ける・・・てか、置いて意味がありそうな場所が・・・

蒼 :
  ベットの上に置きます。
  これでPSやるとき、楽な体勢でプレイできるッ!
  今までは首とか肩とか腰とかが痛くなって! 痛くなってー!!

エム :
  はぁ。ベットの上、ね。
  でもんなことしたら、今まで以上にプレイ中に眠くなるんじゃ・・・・・

蒼 :
  上等です!
  その時は、気持ちよく寝てやるともさ!

エム :
  いや、本人がそう言うなら私としても言うことはないが。


>>>

蒼 :
  そいや、零さんがBlogに書いてたけど、最近珈琲に凝ってるそうですよ。
  珈琲好きーな私としては見逃せないっ!

エム :
  外道珈琲好きが何を。
  幸曰く、”「こんなの珈琲じゃない」珈琲”が蒼は好きなんだよな?

蒼 :
  ふはー。それでも珈琲は珈琲なんですよ。
  無糖だろうが微糖だろうが加糖だろうが大糖だろうが極糖だろうが!

エム :
  甘さの事しか考えてない時点で終わってると思うが・・・・・
  ・・・あれか?
  もしかして、珈琲カップの半分以上を砂糖で支配する勢いなのか?

蒼 :
  ・・・それはなんか、どろどろしてそうだね・・・
  まぁ私ブラックとか飲めない人だし、そういう面では珈琲好きって言えないのかなぁ。

エム :
  真の珈琲好きならば、ブラックから極糖までを飲めるはずだ、と?

蒼 :
  ああ、一つ断っておくけど、大糖とか極糖って今さっき考えた言葉だから。
  ちなみに正確に言うと、私は珈琲好きというよりカフェオレ好きなんですね。

エム :
  なぬ。それ、別物じゃん。

蒼 :
  似たようなもんですよ。・・・タブン。

エム :
  タブンて・・・
  だからお前は、エセ珈琲好きって言われるんだよ。間違いねー。

蒼 :
  私が好きな味ならどーでもいいんです。
  って、うは。我ながら凄いこと言ってる。
  全国の珈琲好きの皆さん、適当でごめんなさい。

エム :
  謝るぐらいなら言うなっつの。
  ・・・しかし珈琲って、色んな匂いが混じり合ってあんな香りになってるらしいけど・・・
  匂いの一つ一つを取り出すと、とんでもなく臭いそうだな。

蒼 :
  あー、なんか聞いたことあるかも。

エム :
  シャンプーの匂いとかもそうらしいけど、人間の鼻っていいようにできてるよなー。

蒼 :
  いや、人間の鼻が珈琲とかシャンプーの匂いに適応したんじゃなくて、
  人間の鼻に合わせて、良い匂いになるようにされたんじゃないかと・・・

エム :
  うるさいな。お前は腐ったおにぎりの臭いでも嗅いでろ。バカ。

蒼 :
  うぐ・・・なんか昔のトラウマが掘り起こされましたよ・・・
  心を揺るがすダイレクトアタック。

エム :
  じゃあそのまま粉々に破壊してやろうか?

蒼 :
  全力でお断りします。
<><><>
27日 酸なしの炭酸飲料。
>>>拍手返信

*ライブドアショックの余波を食らっちゃった・・・orz
  痛かったけど激痛でなく幸いだった。
  これで多額の借金背負った人大勢いるんだよね・・・自分も気を付けよう。

そーなのかー。
私にとっては関係あるようで関係ない話だったからね。痛くも痒くも無かったです。

しかしホリエモン逮捕されたね。まさかそこまでいくとは思ってなかったなぁ。
まるで階段を転がり落ちていくかの如く・・・・・


*あまり私を笑わせない方がいい。牛乳を噴出すかもしれない。

昔、実際に牛乳を『噴出』して大変な事態になったことがあります。私が、じゃないけど。
あそこまで豪快に噴き出した姿ってのは、きっとこれから先も見ることないだろうなぁ。
なんか体で反動つけてたよーに見えたし。

前に座ってた人が被害に遭いました。なんていうか・・・・・・ご冥福をお祈りします。
<><><>
26日 ロットを開く。
>>>拍手返信

*あまり私を怒らせないほうがいい

いきなりそう言われてもわけ分からないけど、うん。
怒ると疲れるからね。お疲れ様です。


>>>

蒼 :
  いきなりですが。
  犬の甘噛みを許しちゃいけませんー。
  順列が犬より下に見られちゃいますよー。

エム :
  ふむ。
  じゃあもし飼い犬に噛まれたりなんかしたら、思いっきり蹴り飛ばせばいいわけだな?

蒼 :
  べ、別に蹴り飛ばさなくていいけど・・・
  頭をぺしっと叩いてやるとか、それぐらいでいいんじゃないか・・・な?

エム :
  まぁでも?
  別に自分、犬より下でいいやーって人がいたら、そのままにしておいてもいいんよね。

蒼 :
  あ、うん。そーゆーことだよね。
  でもそうなると、色々大変だよー。
  飼い犬より下なんだから、飼い犬の機嫌を損ねるような行動を取っちゃうと・・・

エム :
  犬が喉元に喰らいついて、血を撒き散らしながら死ぬことになるわけだな。

蒼 :
  そうそう。だから順列はちゃんとした方がいいよ。

エム :
  ・・・なぬ? ツッコミがないぞ?

蒼 :
  まー、喉元食らいついてくるってことはないと思うけど、攻撃される可能性はあるわけで。
  攻撃というか制裁? 上の者が下の者に対してやるお仕置きとゆーか。
  犬に悪気はありません。
  だからこの場合誰が悪いのかとゆーと、ちゃんと躾できてなかった飼い主が悪いっと。

エム :
  飼い犬に喰い殺されるというのも一興か・・・

蒼 :
  それはイヤすぎるよ・・・
<><><>
25日 わろうとすること。
>>>拍手返信

*よく帰ったなご主人。お茶をいれてやるからさっさと上がるがいい。

あ、どうもありがとうございます・・・・・・・・って違っ!


>>>

蒼 :
  ここ数日はアビスに支配された日々を送ってます。蒼ですばんわ〜。

エム :
  ばんわ。

蒼 :
  でも私、アビスをベットに入りながらやってるんだけどさ・・・
  寝るんだよね。暖かくて気持ちよくて。
  戦闘中、スキット中、イベント中・・・とにかくいきなり意識がぶっ飛びます。

エム :
  ベットから出ればいいじゃないか。

蒼 :
  いや、そんなことしたら今度は寒いし。
  もう諦めて、眠くなったら寝ちゃうようにしてます。ある意味健康的な生活。

エム :
  健康的ねぇ・・・?

蒼 :
  ある意味、と言ったでしょや。
  とゆーわけで今週中クリアを目指してるんで、行ってきます!
<><><>
24日 日までの自分にさよなら。
>>>拍手返信

*>「おかえりなさいませご主人様」
  「おかえりなさいませ旦那様」だったらOKだそうです byうちの旦那さま

それじゃあ笑顔で言ってあげてください。ある日突然、何の前触れもなく。
どんな反応してくれたか報告待ってます!ます!


*主人公とシンフォニアのゼロスってどうみても同一人物だよね

えーーー?
いや、赤髪で長髪な男とゆー接点はあるけど、そんなに似てないでしょー?
ルークは生意気そうな雰囲気で、ゼロスは遊んでそうな雰囲気だと思います。
<><><>
23日 が呼びかけに応えよ。
>>>連絡

LINKに ソラの辺境 零さんを追加。
噂の零さんがBlog開設だそーです。ちゃんと更新しなさいよーこらー。
どっかの、幸みたいなねこかもしれない物体のようにならないようにっ! 


>>>拍手返信

*>最初から二週目のデータを使ってる
  うん、どういう事か説明してくれるよね?(チャキッ

姐さんのデータを使わせてもらったのですよ。それだけです。
だからそのチャキッて出したバナナを仕舞いなさい。

・・・・・何故にバナナ?
<><><>
22日 まれてきた。
>>>拍手返信

*たまにみかけますけどこういう人たちだったんですねぇ

こういうヒトたちだったんですよ。
君子危うきに近寄らず。
危険を察知したなら近づかないがいいです。ろくなコトありませんから。


>>>生まれた意味を知るRPG テイルズのアビスさん

やってみたらこれがなかなか面白いです。アビス。
まぁ私、卑怯なことに最初から二週目のデータを使ってるんで・・・・・

獲得経験値が通常の10倍になってます。

めっちゃらくちん。らくちんであります隊長。
レベル上げなんてしなくていいです。
遭遇する敵を倒していくだけで、充分なぐらいレベルが上がります。

最近は戦闘よりもストーリーを楽しみたい私としては、かなり適したプレイ環境です。
邪道ですけど。明らかにじゃどーですけど。

「俺は強いぜー!」みたいな風に出てきたBOSSクラスの敵を、
一捻りにして圧勝するのが大好きです。かなり好きです。
だから昔は無駄にレベル上げを重ねてたわけですが・・・・

まだまだ序盤ですが、これから話がどう盛り上がっていくのか・・・楽しみです。
<><><>
21日 いと寒いと。
>>>拍手返信

*>花より男子
  だが「エースをねらえ!」を読んだ私には敵うまい!

敵うまいって・・・・・・・敵いません。負けました。ごめんなさい。
目がキラキラと輝いてるぅ〜?


>>>

蒼 :
  漫画です。行ってきます。

エム :
  ああうん・・・・逝ってらっしゃい。

蒼 :
  ところで「おかえりなさいませご主人様」なんて言われた日には、
  言われたこっちが恥ずかしいと思うんだけどどうだろう?

エム :
  ああうん・・・いいから漫画逝け。逝ってこい。しばらく帰ってくるな。
<><><>
20日 100日蒼。
>>>

蒼 :
  死ね小林。

エム :
  唐突だな蒼。小林って誰だ。

蒼 :
  全国の善良なる小林さんごめんなさい。でも死ね小林。

エム :
  意味わからんな蒼。小林って誰だ。


>>>

蒼 :
  今週は〜・・・なんだかだらりと過ごしてきた一週間でした。
  月曜から今日まで、仕事終わってから特に何もしてないようなしてるような〜。

エム :
  勿体ない時間の使い方だな。
  時間がないときは「暇が欲しい」って切実に思うのに、
  実際暇になると特にやることがないという寂しい奴なのかお前は。

蒼 :
  やりたいことが多々あって、でも何をしたらいいのか分からない。
  そんなコトを考えてるといつの間にか寝る時間になって、おやすみぐぅ。

エム :
  ・・・お前は何のために生きてるの?

蒼 :
  その答えを探すため。

エム :
  模範解答か!

蒼 :
  まー正直なところ、平日夜なんてそんな時間があるわけじゃないし、
  仕事終わってから外に遊びに行く気にもなれないし。
  次の日が休みなら話は別だけどねー。

エム :
  蒼、明日は?

蒼 :
  通常出勤ですが?

エム :
  ・・・・・また今夜も無駄に時間が浪費されてしまうのか・・・・!

蒼 :
  ここ数日は漫画を消化してます。
  無駄と言えば無駄だけど、無駄じゃないと言えば無駄じゃない。

エム :
  何読んでるんだ?

蒼 :
  花より男子。

エム :
  少女漫画かよ!Σ

蒼 :
  姐さんが友達から一式借りてきてね。おこぼれ頂戴というか。
  この前やってたドラマでびみょ〜な知識を手に入れてたから、試しにとゆーか。

エム :
  で、実際読んでみてどーよ? 面白い?

蒼 :
  少女漫画だなぁ・・・ありえない・・・ありえないし・・・・・バックに花を背負うな!
  目を輝かせるな! あんまり夢みるな! イジメカッコワルイ!

エム :
  わかるよーなわからんよーな。

蒼 :
  バックに花を背負うな!

エム :
  それ、二回目。
  花より男子ってあれだっけ。
  一般ピープルの女が金持ちを男をぶん殴ってモノにするとゆーヤツだっけ?

蒼 :
  当たらずとも遠からず。
  というか、次から次へとカッコイイ(?)男が出てきて、
  それにいちいち胸キュンしちゃってる主人公は男好きと言われてもしょーがないと思います。

エム :
  胸キュン・・・・なんだか久々に聞いたなその言葉。

蒼 :
  そして主人公の父親死ね。「当たると思ったんだ」死ね。
  借金してまでギャンブルするなぁ死ね〜〜〜!

エム :
  今日の蒼は死ね言い過ぎ。お前が死ね。

蒼 :
  ごめんなさい。もう言わないなんて約束はできるはずありません。

エム :
  よい子のみんなは「死ね」なんて言葉使っちゃダメだぞ。お姉さんとの約束だ!

蒼 :
  ・・・・お姉さん?

エム :
  妹の方が良かったか。

蒼 :
  いやそういう問題では。
<><><>
19日 査と検査と切なさと。
>>>

エム :
  やんぐまん〜やんぐま〜ん♪

蒼 :
  何故だ・・・何故にこのチョイスなんだ・・・・・・
  分からない・・・分からなすぎる・・・・・ (--;)

エム :
  プロンテラで流れてくる音楽としてはなんてゆーか、一級品だね。やんぐめ〜〜ん♪

蒼 :
  と言うか吹く。いきなりコレ流れてきたら、吹く。
  ROの音楽って色々いじれるけど、最近プレイするときは違う曲聴いてるなぁ。
  正直飽きた。そして眠くなる。

エム :
  悪くないんだけどねー原曲も。
  でもやっぱり、ずーっと同じじゃ飽きるわね。
<><><>
18日 かないなら手を伸ばせ。
>>>拍手返信

*>ホリエモンが大ピンチ
  そんな時でも我が道を行く(特番を流さない)テレ東に乾杯。

そして民衆はメディアに踊らされるわけですね。
真実を見極める力をつけましょう。情報は、あくまで、情報でしかないのです。


*新しいWeb拍手・・・そうか、アオしゃんはそういう趣m(ry

それは、Web拍手配布元で元から用意してあったヤツですよ。
3種類のパターンがあります。ランダム表示。


*サボろうかと思ったのに…チケット切れてたTT
  どーゆーことじゃTT   仕事をしろと言うことなのか?
  仕事しますわ =3

ナニさんちょーお疲れ様です。
仕事するぐらいなら寝ましょう。私は寝るよ?ぐぅ。


>>>


言いたかった言葉がある。
言うべきだった言葉があった。


言ったら変わる何かがある。
言ったら変わらない何かがあった。


あの時。あの頃。あの時間。
あの場所。あのヒト。あの話。


言いたかった言葉がある。
言うべきだった言葉があった。


言いたかった言葉だった。
言うべきだったと後で悔やんだ。
<><><>
17日 うでもいいですよ?
>>>

蒼 :
  ホリエモンが大ピンチだそうですよエムさん。

エム :
  と言うか、ホリエモンって誰だっけ? キャット型ロボットの親戚?

蒼 :
  いや残念だけど、人間さんです。
  プロ野球界進出の話で一気に有名になった、ライブドアの社長さんですよ。

エム :
  ライブドア。ライブドアね。
  それは分かったけど、大ピンチって何?
  最近話題の耐震偽造ビルがライブドアの本社ビルで、何かの拍子で倒壊したとか?

蒼 :
  それはそれで大変面白いかも知れないけど、そーじゃありません。
  なんか株価をつり上げる目的で虚偽の申告をした疑いだそーな。よく分からないけど。

エム :
  株価をつり上げる為の虚偽の申告・・・・・って言われても、
  株を知らない人間にとってはワケ分からないわよね。実際どんなことをしたのよ。

蒼 :
  ええっと〜・・・
  ライブドアの子会社の一つが、ある企業を買収しようとして、
  その買収が既に完了していたにも関わらず、
  株価を上げる目的であたかもまだ買収してないよーな発表をした、と。そゆこと?

エム :
  買収するって情報を流すことによって、株価を操作したわけね。

蒼 :
  ああ、まだあるみたい。
  ライブドア子会社が去年の11月に第三・四半期「決算短信」を発表したんだけど、
  その発表にあった売り上げやら経常利益やらが水増しされてた疑いがある、って。

エム :
  それも株価を上げるためなの?

蒼 :
  じゃないの?
  私、株に関してはサッパリだけど、
  経営状況がいい会社の株は上がるんじゃないかなぁと思う。素人考え。

エム :
  まぁどっちにしろ、今のところは「疑い」なわけね。確証があるわけじゃないと。

蒼 :
  でも家宅捜索までいったらしいからねー。
  やっぱりそこまでいくと、確実は証拠はないとしても確信はあるってことじゃないかな。
  家宅捜索して何も出てきませんでしたー、じゃ洒落にならないと思うし。

エム :
  家宅捜索って色んな場面で聞くけどさ、実際何をやってるの? 家捜し?

蒼 :
  ニュースとかで家宅捜索の様子を見ると、段ボールとか色々運び出してるよね。
  たぶん中には書類とかいっぱい入ってるんだよ。そういうのを片っ端から押収するんだよ。

エム :
  片っ端からって。だいぶ疲れることするのね。警察。

蒼 :
  警察って、実際はドラマみたいにガガーズバー「お前が犯人だ!」って感じじゃなくて、
  地味な作業の繰り返しらしいですよ?
  そして裏を取って、書類も揃えて逮捕っと。

エム :
  現実の話なんざどーでもいい。私にカツ丼喰わせろ。

蒼 :
  事情聴取されたいんですか・・・

エム :
  憧れない?

蒼 :
  全然。
  というか牛丼? いやカツ丼でいいんだっけ・・・?

エム :
  ふむ・・・まぁ今回の日記内容に関して、最も適切な言葉を言おう。
  どーでもいいですよ〜。

蒼 :
  うん。どうでもいいね。ごめんなさい (--;)
<><><>
16日 大な日
>>>拍手返信

*すごく懐かしい物見た気がする >TOP

うん、すごく懐かしいの引っ張り出してきましたから^^


>>>

蒼 :
  廊下に放置しておいた蜜柑が、冷ったくて滅茶苦茶おいしーです。
  蒼です。皆さんこんばんわ。

エム :
  自然の冷蔵庫というわけか。・・・・・まさか冷凍?

蒼 :
  いや、流石にそこまでは。
  てか廊下が冷凍庫状態になったら・・・私生きていけるかなぁ・・・・・

エム :
  逞しく生きろ。寒くても生きろ。つーか寒いだけで死ぬなバカ。

蒼 :
  寒さはヒトを殺すと思います。容易に容易く冷酷に無慈悲に。
  でもそうだね。家で凍死なんてあまりにアレだしね。

エム :
  いやしかし、それって実に蒼らしい最期だな。
  私は笑って見送ろう。壮大に笑ってあげよう。
  ふは、ふはは!! はははははははははは!!!!!

蒼 :
  はははっははははーそんなに面白いかこんちくしょ〜〜〜!!

エム :
  ああ面白いな。実に面白い。壮大に面白い。

蒼 :
  ・・・今日は何もかもを壮大にする日ですか?
<><><>
15日 チコチカチコチ。
>>>拍手返信

*そろそろ、TOP絵変えませんか?
  by IRISの,ある騎士より

という要望があったので、とりあえず応急処置しました。
新しいのはしばらくお待ち下さい。なおやに要請してみます。


>>>スノーボード

折角の休み。何もしないで家でゴロゴロしてるのはもったいないわけです。
まぁ、家でのんびり過ごすのも一つの休日の過ごし方。と言うか、かなり魅力のある提案。
だけど出撃です。出撃なんです私!

珍しく雲さんからスノボの誘いが入ったわけで、のってやろうとゆーわけです。

というわけで幸さんも含めた3人でスキー場に行って、滑ってみたんですけど・・・・・

堅! 雪が堅い!!
じょーだんですかこの堅さ!

ガチガチです。まるでスケートリンクです。ってこれは流石に言い過ぎかな。
でも、それに勝るとも思わないほどの堅さでした。
転ぶと痛そうです。速度を出してるときに転ぶと死にそうです。ホント。

昨日、雨降ったしなぁ・・・・・この時期に雨降るなんてありえない。ありえないし。

そんなコンディションの中、私たちは滑っていくのです。

スピードが出やすいのはいいんだけど・・・減速しづらいのが恐ろしいわけで。
ブレーキをかけてもそのまま滑っていくというか、うん。止まらない止まらない。

そんな中、私の横を俯せに倒れた状態でズルズル滑っていく雲さん。
倒れてるにも関わらず止まらない模様。なんて・・・なんて面白いんだ。
きっとそれはさっき私に突っ込んできた罰です。
二人仲良く転倒なんてしなくていいですから!
「危なーーーい!!」とか後ろから言われても! どうすればいいんですか!

午後からリフトが止まるまでの間、
リフト乗って滑って転んでリフト乗って滑って転んで転んで・・・とにかく痛かったです。

でも今日一番痛かったのが・・・・
車に戻るときに、駐車場で転んだやつ。氷ってました。思いっきり滑りました。
恥ずかしやら痛いやら・・・ (--;)
<><><>
14日 れた氷。
>>>

蒼 :
  私は今日の朝。
  車の免許を取って、車の運転をし始めてから・・・
  一番やばい路面状況で走行したと断言します。ええ。

エム :
  今日は朝から暖かかったな。もしかして雨降ったか?

蒼 :
  降りました降りましたとも。
  とは言っても、朝の段階では降ってなかったのだ。どんよりと曇り空。
  でも気温が0℃以上だったんだろうね。
  圧雪した雪と氷の表面が溶けて、大変な状況になってた。

エム :
  濡れた氷は良く滑る。乾いた氷は・・・滑らない。

蒼 :
  それ、かなり実感したよ。
  もう「滑らない方がおかしい」ぐらいのレベル。
  滑るのはしょうがないから、どうやってそこを通り抜けるか、乗り越えるかが問題でした。

エム :
  普通に横に滑ってくわけだ。

蒼 :
  道路に残った雪の影響で、路面が斜めになってるところなんか要注意。
  滑るよ。面白いぐらいに滑るよ。
  対向車なんかがちょうど良く走ってきたら、横から激突するよ。ホント。

エム :
  時速10qで走ってて事故るとか、そういうのは精神的ショック大きそう。

蒼 :
  別に、普通に有り得るんだけどね。
  10qだろうが50qだろうが100qだろうが、滑るときは等しく滑るのです。
  どれぐらい滑るかとか、そういうのは全く違ってくるけど。

エム :
  100qで滑ったりしたらお終いか。

蒼 :
  お終いだねぇ・・・人生の幕まで下ろしちゃうかも知れない。冗談抜きで。
  今日の朝だけで事故ってる車を3台見かけました。
  轍から抜け出せなくなって、
  タイヤを空回りさせまくってる車の前で立ち往生したり、
  すすすーっとさりげなく車体が真横になってく車を眺めてたり、
  あぁ・・・今日は安全の為に会社を休めば良かったとか頭をよぎったり。

エム :
  なかなか愉快な図だな。雪にいいように遊ばれてるみたいじゃないか。
  その程度で負けてどうする東北人!

蒼 :
  や、それあんまり関係ない。  
<><><>
13日 
>>>連絡

Web拍手 新バージョンに移行。
とは言ってもなんか変わるワケじゃありませんが。


>>>

蒼 :
  今日は大丈夫。忘れてないよ?

エム :
  は?

蒼 :
  だって、まだ話すこと考えてないから。
  だから忘れてないですよ?

エム :
  ・・・・はぁ・・・

蒼 :
  まー冗談はさておき。
  どうしようエムさん。話すコトないよ? どうしようこの何にも起こらない日々。

エム :
  どうしようって、何かいつもと違うことがしたいのか?
  それとも違うことが起こって欲しいのか?

蒼 :
  異世界へ召喚されたりしないかなぁ・・・・・・

エム :
  うっわぁ・・・危ないヒトだよ・・・・・目がイっちゃってる

蒼 :
  平凡な日常って、つまらないって思うけどさ。
  実際失ってみると絶対戻りたくなるんだよね。
  分かってるんだけどー分かってるんだけど〜・・・

エム :
  日々に多少のスパイスは必要ってわけだ。ピリッとくるのがね。

蒼 :
  というわけでお腹空いた。何か食べてきます。

エム :
  はぁ・・・・
<><><>
12日 ゃんりゃんりゃん・・・
>>>

蒼 :
  話したいことがあったんだけど、それが何だったのか忘れたなぁ。
  困った困った。

エム :
  本当に寒くてボケたんじゃないか・・・?

蒼 :
  でもまー、物忘れは今に始まったことじゃないのでありますよ隊長。
  ポンポン忘れますよ。ついさっき言われたことも頭から抜け落ちていきますよ。

エム :
  人はそれを、「ボケた」って言うんだぼけー。
  少し頭の訓練した方がいいんじゃない? 本気で。

蒼 :
  本気でそんなこと言われたくないです。
  ・・・最近ちょっと睡眠不足気味なんで、その影響もあるかもしれへんなぁ・・・

エム :
  寝ればいいんじゃねー?

蒼 :
  だって気になるんです。

エム :
  ・・・・・・・何が?
<><><>
11日 かったことにできない。
>>>

蒼 :
  いい加減に道路の雪、消えて無くなってもらいたいと思ってるのは私だけじゃないはず!
  じゃぁまぁだぁ〜!!

エム :
  はっはっは。バカだな蒼。
  これからが本番じゃないか。まだ1月だぞ?

蒼 :
  うぐ・・・もう一冬分の雪が降ったような感じがするんすけど・・・

エム :
  いーじゃないか。今の時期だけだぞ? 雪が見れるのは。

蒼 :
  雪を見たからってどうにかなるわけでもないしなぁ・・・

エム :
  それに、雪がないとスノボができないじゃないか。
  スノボしたくないのか?

蒼 :
  スノボもしたいけど、今は釣りに行きたいです。バス釣りたいですバス!
  あ〜〜なんかもう〜〜ロッドを見るたびにうずうずする〜〜。

エム :
  うずうず? トイレはあっちだ。

蒼 :
  違うわ!
  つーかここ私んちだ! トイレの場所分からないわけないでしょーがっ!

エム :
  最近寒いからボケたのかと。

蒼 :
  あぁ・・・いっそキレイさっぱり何もかも忘れたら楽になれるかなぁ・・・

エム :
  そうだな。そうすると私が蒼を沈めやすくなるな。日本海に。

蒼 :
  なにゆえ。なにゆえに私を沈めるとですか。

エム :
  蒼を見てると沈めたくなるんだよ♪

蒼 :
  「だよ♪」じゃないわぁーっ!!
  そんな曖昧な理由で沈められてたまるかぁ! 浮かんできてやるーー!!

エム :
  水死体となって?

蒼 :
  手遅れーーー!? Σ(--;)
<><><>
10日 ャクトウバンの日。
>>>連絡

小説連載企画更新。
 Secret File ひでどん 「1

新たな参戦者ひでどんです。ぱちぱちぱち。
受験とかなんとか忙しそうだけど、気晴らしに小説書くのって素晴らしいよね(ぇ)

これからよろしくお願いします。
なんか宇宙ものみたいです。戦艦ずしゃー!


>>>拍手返信

*今回のex出現ノルマは66枚。ガンバレ

東方文花帖ですね・・・
66枚。まだまだ遙か先の高みです・・・ (--;)

意外と気を抜いてプレイした方がクリアできるのは何でだろう。


*Wizジョブ40になりました^^  ベースは73ですけどねTT
  狩場も時計台3Fに変えがんばってます^^  結構死んでますけどねTT
  そういう訳で今日は宿に帰ります
  ベース50%まで上がったしね ^^ (V)

ナニさんですね。おはようございます。
そのまま順調に育って育って、そして私と公平を!

漢は死んで死んで死んで死んで大きくなっていくんですよっ!
<><><>
9日 っと思うように。
>>>連絡

小説連載企画更新。
 神様に出来ること 蒼 「9


>>>東方文花帖

やってみました。弾幕を避けつつ盗撮するという今までにないSTG。
「レポートまだー?」ととある筋から言われてたので、早速書いてみることにします。
・・・終わってないけど。

とりあえず起動して・・・・起動して・・・・・・!
・・・何ですかこのホラーチックな起動画面は! トワイライトシンドロームですか!
もしかしてこれ、心霊写真とかそういうのを撮るゲームですか!
怖いんですか! そーなんですか!!

どこか古めかしく不気味な雰囲気を滲み出しすぎなセレクト画面。
ま、まぁとにかくスタート。の前にゲームパットの設定変更!

えーっと・・・撮影ボタン?ショットと同じかな?
低速ボタン。これは言葉のまんまだよね。
一時停止ボタンもそのまんまの意味ってことで・・・

んじゃ改めて、GAME START!

じゃじゃじゃーん。
説明を読まない私、参上。
やってみなけりゃわからなーい。百聞は一見にしかずー。

やっぱり基本は避けるんだよね?
んで撮影ってのは・・・ショットを撃つんじゃ普通すぎるから、違うんだろうなぁ。
そもそもそれじゃ、撮影じゃなくて攻撃だし。
ん? なんか文(プレイヤーキャラ)の前に十字のカーソルが・・・?

そっか。
これをBOSSに合わせて、撮影ボタンを押せばいいんだね。きっとそうだ。

一番最初に出てきたのは、どこかで見覚えがある虫。大群?
どんな弾幕張ってくるのかーと思ったら、一直線の黄色の弾を前方向へ発射。
それがうねうねと・・・うねうねと?

軌道が読めず、開始早々いきなり撃墜。
なんて気持ちの悪い動きをするんだこの弾はっ!
まるで蛇のように・・・うねうねしてます。うねうね。

不覚・・・だけど次はこうはいかない!
私だって学習能力はある! 同じ手が私に通用すると思わないことだね!

チュドーン。

・・・・・・・・・・

あは。

さて、なんの話でしたっけ?
あぁそうそう。撮影の話でしたね。
このゲーム、普通のシューティングゲームのように敵に弾を立てて倒すんじゃなくて、
敵を写真に収めることにより、精神的ダメージを与えて倒すのが目的のようなんです。

んで、その撮影方法は・・・
簡単に言うと、被写体(BOSS)に近づいて撮影ボタンを押すのです。
すると一定範囲を区切る枠組みが出てきて、それが写真の範囲となるわけです。
その範囲内に被写体の姿を入れることができたら、撮影成功となります。
それを一定回数繰り返して、決められた枚数の写真を撮れたらミッションクリア。

ちなみに、撮影する為にはフィルムが装填されていなければなりません。
装填率は%で表示され、それが100%になったら初めて撮影可能となります。
そんなパシャパシャ連続で撮れない、とゆーわけです。

・・・で、私これ後になって知ったのですが、
撮影ボタンと低速ボタンを同時に押しっぱなしにすると、フィルム巻きが高速化するんです。
途中までこれを使わずにずっと攻略続けてた私・・・・・
ふふ、コンテニューの時の一言アドバイス(?)にもちゃーんと書かれてたってのに、
気付かない私って・・・orz

まぁ他にも、撮影ボタンを押しっぱなしにすると一定時間ファインダーモードができるとか、
(撮影範囲を自分で移動させることができます。
 でも、撮影範囲は徐々に狭くなっていって、最後には感光、撮影失敗してしまいます)
スコアが高くなるシャッターチャンスがあるとか、
難易度Easyで慣れ親しんでるナヨナヨな私にとって、この弾幕はちと厳しいかもとか、
色々考えました。

でも、避けてるときはそんなことを考えてる場合じゃありません。てか死にます。
すいません死にます。避けれませんチュドーン。

とりあえずLevel3の途中までやりました。まだまだこれからが本番っぽいです。
でも死にます。ごめんなさい死にますチュドーン。

・・・
いやはや、やり甲斐があっていいことです。
<><><>
8日 くち。
>>>拍手返信

*祝・三周年!(三年間ずっと同じな携帯の壁紙)

うん。色んな意味で凄い。
おめでとう・・・と言うべきなのかな?

・・・そろそろ新しいのに変えたらどうだろう (--;)


>>>餃子の国から愛を込めて

昨日の日記は零さんに投げました。蒼です。おはよーございました。
なんだかんだ言いつつ書いてくれた零さんに感謝。
日記を毎日続けるコツは、「慣れ」ですよ。習慣づけるのです。
慣れるまでが大変かもですが、逆に慣れちゃうとどーってことなくなるハズ。

・・・まぁ、慣れたら慣れたで、
今度は「飽き」とか、ネタ不足とか、そういうのに悩まされることになりますが。それは別の話。

とにかく今、零さんは生まれた星に帰ってきてるんです。
じゃあ飲むしかないじゃないか、というわけで飲むことになりました。

この前の・・・会社の忘年会の二の舞を踏むわけにはいかない私は、日本酒は避ける方向で。
次の日仕事じゃないから大丈夫・・・・・ってそういう話じゃないのです。
もうあの気持ち悪さは二度と体験したくありません。お断りです。絶対嫌です。ガクリ。

というわけで青リンゴサワー! 青リンゴ!
リンゴはいいですよねリンゴはー!

でもウィスキーとお茶は無理でした。無理でしたよあれは。

しょうがなくてくだらない会話をしながら、まったりと飲む私たち。
でも、そのしょーがなくてくだらないコトが、ものすごく面白いのです。

やっぱり、たまにはハメをハズしてやらないとだめですねー。
・・・なんだか常日頃からハズしまくってる気がしないでもないですが。

良い気分で酔えました。やっぱりこれぐらいが一番いいです。
あれ以上飲むと、きっとその時はさらに良い気分になれるんでしょうが・・・
次の日死にます。絶対死にます。間違いないです。

だから私は生を選ぶ!
まだ死ぬわけにはいかんのです!


そうそう。
友達とカラオケに行くときに、歌詞表示を見ないで歌うことをお勧めします。
歌詞表示を見ないで歌って、間違った瞬間に曲終了。慈悲は一切無し。強制切断。

・・・私たちは、ただの一曲も歌いきることができませんでした。
歌詞を正確に覚えてないという事実が浮き彫りに。カラオケなんてあんまり行かないしね。
<><><>
7日 足厳禁

後ろから声が聞こえます。
日記を書けと言う呪詛にも似た叫びです。

だから書きます。非常に受動的で無味乾燥な動機ですが勘弁です。
あー、とれあえず、自分、霊、もとい零です。
天然記念物ですいません。いろいろ停滞しててすいません。

日記ですね、ダイアリーです。
でも、これは蒼の日記なんで、その、なんだ。蒼の生態でも書けば良いんですか?
え、違うって?
とりあえず書けって?
理不尽です。
世界は理不尽で満ちています。
何を書けっていうんですか。
とりあえず、後ろの二人、蒼とか、幸とかッ!
酒飲みながらテレビ見るのはやめれッ。

まぁ、いいです。
えーと、冬ですね。
うん、寒い。
なんか冷え込み方とかやばくないですか?
雪とかマズイですよ、こっち。
寒冷地仕様のボディーが必要ですよ。
とりあえず、口からビームとか吐いて屋根の雪とか溶かせたら幸せな気分になれると思います。
・・・・・・え、無理?

って、何、東方花映塚とかやってるんですか、二人ッ。

・・・・・・とりあえず、蒼の口にウイスキーつっこんどきました。
飲め、とりあえず、飲め。潰れてしまえッ。
幸はしゃっくりが止まらないみたいです。
そんな生々しい午前一時。

日記の日付が変わる気がしますが気にしないで下さい。
小さいことを気にしてたらでっかい人になれないです。

しかし、日記ってのは難しいもんで。
よくまぁ、ネタがでるもんだと感心。
蒼、偉い、すごい、ハラショーッ。


このくらい持ち上げとけばいいですか。

いいですね。


ではでは、またなにかの機会にー。


by.零
<><><>
6日 昼の月。
>>>拍手返信

*トップページのイラスト見て思ったこと
  あおあんぷりはストッキングじゃなくてスパッツなんですね

ホントだ。スパッツだねぇ・・・
聖職者のクセにきわどい服だよね。かなり今更だけど。

まぁ、ECOの転職会場で見る光景よりはまだマシか・・・うん。マシだね・・・・・


>>>

エム :
  最近のお子様の運動会は、勝ち負けってのが無い場合があるらしいな。
  皆を同等にするための考慮らしいが・・・・なんてアホなことをしてるんだか。

蒼 :
  私、幼稚園の運動会の時は、明確な勝ち負けはなかったよー。
  全員金メダルもらいました(笑)

エム :
  幼稚園はまだいい。幼稚なんだから。
  だが小学生にもなって、同等の扱いにする為に勝ち負けを作らないなど・・・・・・
  はぁ? って感じだ。

蒼 :
  とてつもなく面白くなさそうな運動会ですね。

エム :
  「皆と一緒に運動することに意味がある」とか、そういうこと言ってそうだな。
  だが勘違いするな。運動することが無意味だとは言わんが、それだけでは足りん。
  皆と一緒に「勝利」に向かって突き進むからこそ、意味があるんだ。分かったかバカ。

蒼 :
  バカって・・・ (--;)

エム :
  そりゃ、負けたら悔しいだろうな。
  本気でやったんなら、だが、負けたら悔しい思いをするだろう。
  でもな、それって無意味か? そう思うことは意味がないのか?
  そういう悔しい思いをする子を作らない為に、
  みんなが勝ち、みんなが優勝、みんなおめでとう?
  頭痛い考えだな。理解できん。

蒼 :
  負けたことって、マイナスにはならないと思うよ。
  本人次第なんだろうけど、次に繋げようと思う心があれば、負けは絶対プラスになる。
  それに、本気で悔しい、悲しい思いをしたんなら、
  どうして負けたのか、何が足りなかったのか、どうすれば勝てたのか・・・色々考えるでしょ。
  そういうのも必要なことだと思うけどなぁ。

エム :
  あと、一番重要なことがある。

蒼 :
  え?

エム :
  勝ち負けがないと、燃えないだろ?

蒼 :
  そだね。ごもっとも。
<><><>
5日 もなく、風もなく。
>>>連絡

小説連載企画更新。
 球体騎士 にゃぎ「4

みんな、読んでるぅ?
読むことは儚く小さく、紡ぐことは現で夢見。

文章を書くって、素晴らしいよね。


>>>前の車が。

夜。
仕事の帰り道。
気温は気持ちいいほど低下し、路面がつるっつる。
スピードなんて出せるはずもなく、エクスでゆっくり家路についてました。

いやーしかし変な風に固まってます。路上にある雪。
油断してるとハンドル取られますよ。それで滑ったらもうお終いですよ?

・・・実はかなり危険なんじゃなかろーか?

とかなんかと思ってる矢先でした。

目の前を走ってた白い車が、白い車の後部が。
すすすー・・・・っと、横に滑っていくじゃありませんか。

・・・あれ? なんかおかしいな?
見慣れない光景を目の前にして、少し頭が追いつかない。

・・・
・・・・・
・・・・・・・

って滑ってるよ! 真横に! 真横になっちゃったよ!?
何故!? こんなカーブでもないトコロで?!

と、とにかくブレーキ! 止まれエクスーー!!

ABSが発動してガガガいわせながらも、エクス緊急停止。
そんなにスピード出してないから大丈夫だったけど、あそこでスピード出してたら・・・
きっと突っ込んで行ったことでしょう。滑るし。冗談だと思うぐらい滑るし。

真横になった前の車は、まぁクラッシュしたわけでもないのでそのまま現場復帰。
その姿を見つつしみじみと・・・

「明日は我が身・・・・・」

なんか怖くなった。
<><><>
4日 が降りてくる。
>>>

さて・・・・・
年末年始の休みも、今日でお終いです。
明日からは辛く厳しい現実が待ち構えてたりするのです。

休みって、ホントにあっという間に過ぎていくなぁ。
今回の正月は存分にダラダラさせて頂きました。

あぁ・・・こういうときだけ、学生に戻りたい・・・・・(ぉ)

・・・・・・会社の駐車場、雪で凄いことになってないかな・・・? (--;)
<><><>
3日 中を押すということ。
>>>電車男

正月の特番で、TVドラマを一気に放送してました。
昨日、今日と二日に分けてですが。

電車男。
名前は知っていたし、どんな話なのかも大まかな部分は知ってたんですが
ドラマ、映画、本、そして掲示板・・・全部をちゃんと見たことはありませんでした。

今回のドラマも、やることは知ってたんだけど別に見るつもりもなく、
ただ昨日何となく茶の間に降りていったらちょうどTVでやっていて、それで見てたんだけど・・・

感動しました。

いや、ドラマだし。
いいように編集してるんだろうし。演出の為にとってつけた設定もあるんだろうし。
(てか、大半はそんななんだろうなぁ)
でもそれでも、私の心は打たれました。

電車男とエルメス嬢の恋路に感動・・・と言うよりは、
ネット上の、掲示板という場所で繋がった、顔も知れない皆のやりとりがツボりました。
それはただの書き込み。そう、ただの文章です。
本気なのか冗談なのか、本当のことなのか嘘なのか。それを確認する術すらありません。

でも、相手はいるのです。
嘘だろうが何だろうが、それだけは確実なのです。

ただの文章だとしても。相手の顔が見えなくても。
心動かすことはできるのです。応援することはできるのです。
相手を勇気づけることはできるのです。

ネットの暗い部分ばっかり表に出てきてる今のご時世ですが、こういうのもあるんだなーと。

いいよね。こんな暖かい話。

彼らに光りあれ。


>>>RO

最近知ったんだけど、ラグナロクオンラインプレミアムパッケージとかなんとかで、
新しい頭装備が実装されたよーですね。

マジックアイズ、ハイビスカス、カブキマスク、かわいいリボン。
そんでもって、たれ人形、三日月の兜。

・・・しかしこれって、一種のアイテム課金?
リアルマネーを払うことで入手できるわけだから、つまりそういうこと?
今までもアニメDVD購入得点とかあったけど、真理の目隠しとか。
まぁROの中で、普通に露店に置いてたけどさ・・・

個人的にかわいいリボンが欲しいところです。なんかスロットもあるみたいだし。
プリにつけてみたいけど、現実のお金を払ってまで欲しいとは思わないなぁ。
露店でのゼニ価格は・・・20Mぐらい? 値下がったら考えてみようかな。
でも、絶対数は他のレアアイテムより増えないだろうしなぁ。ドロップするmobいないし。
値段がどう動くか・・・・・ううん。

ま、お金が無いか。
そんなこと語る前に、お金無いよね。うん。

ちなみに。
マジックアイズの詠唱速度10l上昇とか、たれ人形の人間型に10lの追加ダメージとか。
なかなか魅力的な効果がありますね。さすが課金アイテム(違)

しかもたれ人形にはSまであるし。露店価格は50Mぐらいでしたとさ。
<><><>
2日 とお雑煮。
>>>拍手返信

*君達、落ち着きたまえ^^

了解しました。落ち着きます。すーはー。


>>>親戚まわり

あっちこっち行ってきました。エクスに乗っかって。
久々に会う人たちは、随分と変わってる人から、全然変わってない人まで・・・

時間は等しく過ぎていくけど、人はやっぱり人それぞれなんですねー。

しかし、相変わらず向こうは雪が・・・雪がとんでもない。多い。
もはや壁! あれは壁! あの壁を乗り越えて往け!

それにしても・・・
数年前から、飽きもせずにず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとボンバーマン(PS)をしてる
従姉妹の子供さんには完敗です。
というか、なんで飽きないんだっ! 永遠の謎ッ!

普通のPSの起動音と、ロゴ表示なんて久々に見たよ・・・
思わず「懐かしいぃぃぃ〜〜」なんて言うぐらい。
<><><>
1日 まりの刻限。
>>>拍手返信

*あけおめ!ことよろ!
  メイン鯖違うけどちょくちょく遊びいくんで今年もよしなに

おけおめ〜。
今年度が、キミにとって素晴らしい一年になりますように。

こちらこそ、今度ともよしなに。


*要求はただ一つ。お年玉plz

お年玉を要求してくるとわ・・・・若い。若いなぁ・・・


>>>新年のご挨拶

エム :
  年末から元旦にかけて、TVで特番ばっかりやってるけど・・・
  正直飽きた。飽きたわね。

蒼 :
  飽きたね・・・うん。まだ1月1日だけど・・・・・飽きた。

エム :
  でもまぁ、しょうがないわよね。正月だし。お祭り騒ぎだし。
  TVつまらんなら見なきゃいい。要するにそーゆーことよね。

蒼 :
  つまらんって言うか、グダグダしてるんよ。
  ほとんどが生番組だからかな、やっぱり。
  面白いトコロは面白いんだけど、それを維持し続けることができないとゆー・・・

エム :
  ま。毎年の恒例行事みたいなもんよね。このグダグダも。

蒼 :
  とにかく、忘れる前に新年の挨拶を。
  えー、此処をご覧の皆様、新年明けましておめでとうございます。
  今年も私は、死なない限り生きていくつもりです。
  どうかこの橘蒼を、よろしくお願い致します。

エム :
  もし良かったら、崖から突き落としてやってください。それでやっと、楽になれるんです。
  この長い辛い人生に、それで終止符を打つことができるんです・・・

蒼 :
  ・・・私ってば人生に疲れ切って、死を望んでいるんだったっけ・・・?

エム :
  どうやったら楽に死ねるか、って私に相談してきたじゃない。
  だから私は「飛べば?」って答えたわけ。

蒼 :
  飛べば、って答えてくれたわけだね・・・・・・・・
  そっか。ありがとう。ありがとうエム・・・・・
  私・・・飛ぶ! 思いっきり飛ぶよ!!

エム :
  うん! 飛ぶんだ蒼! 大空へ!
  もう誰もキミを止められない!

蒼 :
  ・・・・・・・先生。
  せめてパラシュートつけていいでしょうか・・・?

エム :
  バカ。それじゃ死ねないでしょ。
  飛ぶからには死ね。確実に。

蒼 :
  う、うーん、元旦からキッツイなぁ・・・・・
  そろそろブレーキかけないと、私の精神ポイント、0になっちゃうなぁ・・・

エム :
  0になったらどうなるの?

蒼 :
  動く気力がなくなります。

エム :
  そのまま動かなくなっちゃうのも一興か・・・

蒼 :
  そうだね。それも一興だね。うん・・・・・



戻る